災害時のお口のケア

こんにちは。院長の飯嶋倖央です。

暑い日が続きますが、
皆さまいかがお過ごしですか?3連休も忙しく、多くの患者さんが来院しましたが、今回も全員の急患をみることができ、ほっとしています。

日本では毎年、夏から秋にかけて、台風や大雨が多く発生します。

今年もすでに各地で被害が発生しており、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

災害時には、停電・断水・用品の不足などで、お口のことは後回しにしがち。

しかし、

お口の中を清潔に保つことは、非常時だからこそ、とても大切なのです。

もし、お口の清潔を保つことができずに細菌が増殖してしまうと、さまざまな感染症や誤嚥性肺炎といった身体全体に関わる大きなトラブルを招く危険もあります。

そこで今回は、

いつどこで起こるかわからない災害時における
事前の備えや、お口のケアについてお話します。

◆事前に準備しておくとよいもの

・歯ブラシ
・洗口液
・ウェットティッシュ
・ティッシュペーパー

最低限、上記のものを防災グッズに含めておきましょう!

他にも、
歯間ブラシやデンタルフロス、キシリトールガムやシュガーレスガムも準備しておくと役に立ちます。

また、入れ歯を使用されている方は入れ歯ケース、入れ歯洗浄剤も忘れないようにご注意を!

事前に準備しておくとよいもの

 

高崎市の矯正歯科・本庄市の歯並び・歯列矯正・矯正歯科・深谷市の矯正歯科・前橋市の矯正歯科・伊勢崎市の矯正歯科・熊谷市の矯正歯科・上里町の矯正歯科・美里町の矯正歯科・神川町の矯正歯科・藤岡市の矯正歯科・小川町・吉見町・嵐山町・川越市・所沢市・玉村町の矯正歯科・桐生市の歯並び・歯列矯正・上手・評判・安い・痛くない・早い。土曜日診療・日曜日診療・木曜日診療・祝日診療・夜間診療は埼玉県本庄市の歯科・歯科医院・歯医者の飯嶋歯科医院です!

令和3年8月9日(月曜日)