開院以来14年にわたり年末年始を含め年中無休で地域歯科救急医療体制の発展・向上に貢献してまいりました。
投稿
  • HOME »
  • 総入れ歯・部分入れ歯

総入れ歯・部分入れ歯

総入れ歯と部分入れ歯

院長からひと言

入れ歯が初めての患者様は保険の入れ歯をまずお試しください。自費の入れ歯は、保険の入れ歯に慣れてからの方がベストです。当院では自費の入れ歯を

最初から患者様に強引に勧めることはありませんので、安心して保険の入れ歯をお作り下さい。

自費の総入れ歯と部分入れ歯

当院で入れ歯をする患者さんのメリットについて

1. 今よりも良くかめる入れ歯になります。
2. 今よりもぴったりする入れ歯になります。
3. 痛みのない入れ歯にすることができます。
4. 止め金の見えない見た目の美しい入れ歯にすることもできます。
5. 軽くて薄い入れ歯、金属アレルギーのない入れ歯にすることもできます。
6. 入れ歯の理論・経験・技術力が高いので、それぞれの患者さんに合った最適の入れ歯を作ることが可能です。

~部分入れ歯~

今使っている入れ歯に不満の患者さんに朗報です

もっと噛めて食べられる快適な入れ歯があります

クラスプ付義歯000.jpg ノンプラヅプ義歯001-1.jpg

1.ブレードティース

ブレードティース

よく噛める入れ歯です!大評判です!

よく噛める飯嶋式部分入れ歯ブレードティースは入れ歯の王様です。

諦めていたお煎餅やピーナッツもばりばり食べられるようになります。

当院ではブレードティース(東京歯材料社)を使用しています。

自費診療 20~25万円

2.ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは?

銀色のはりがねのない部分入れ歯で、ただいま大好評です

最新の部分入れ歯です

入れ歯利用中(検討中)でこのような方に最適な義歯です

・義歯(入れ歯)で、人目の気になる方、入れ歯であることを気付かれたくない方
・属アレルギーの方
・お口の中に違和感を感じられる方
・義歯にして、咀嚼、発音が悪くなった方

読売新聞地方版に掲載

日本大学歯学部臨床教授北原喜一先生

写真は院長の恩師でノンクラスプデンチャーの第一人者の日本大学歯学部臨床教授北原喜一先生です。

バルブラストの入れ歯

自費診療 15~30万円

 

ノンクラスプデンチャーを奥歯に装着。自然歯との違いがわかりますか?

悩みを解決する4つの特徴

1.見た目の美しさ ~人前でも気にしない

ノンクラスプデンチャーの最大の特徴である審美性。歯の表面に「金属バネ(止め金)がない」ので、口腔内にいれても義歯と気づかれません。ほぼ自然歯なので、見た目を気にせず笑ったり、食事することが可能です。

金属バネ義歯 金属バネ義歯

 ノンクラスプデンチャー  ノンクラスプデンチャー

2.軽い&薄い&丈夫 ~快適なつけ心地

義歯床の厚さはかなり薄くなっています。さらに、従来の義歯の約1/2の軽さなので、お口の中で違和感が軽減されます。ノンクラスプデンチャーは、弾力性のある素材で作られており、非常に丈夫で長持ちします。

※メンテナンスは必要です。

3.発音、咀嚼も通常通り ~機能性が高い

入れ歯のがたつき等のため、声の発音が気になる方は意外に多いものです。ノンクラスプデンチャーなら大丈夫、さらに、咀嚼機能が高く、何でも良くかめます。「お餅やガム」も付着しにくいというメリットもあります。

4.金属がないから金属アレルギーの方でも安心 ~安全性

無味・無臭でアレルギー反応もなく、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。適応症、価格(料金)、期間などは、症状・本数などにより異なりますので、院長にご相談下さい。

 

~総入れ歯~

総入れ歯

名人の巧みの技、西村式総入れ歯はよく食べられよく噛めると大評判です。

ニシムラメソッドによる総入れ歯

上下で50万円(税込み)

他院で噛めなくて困っている人も紹介で来院され大満足されています 。

総入れ歯に関しての私の考え

保険の入れ歯は材料・方法に大きな制限をうけ、時間をかけて噛み合わせを調べることができないのが現実です。 この噛み合わせこそ入れ歯作りには欠かせないもので、時間がかかるものです。よい材料を使っても入れ歯の理論・経験・技術力が乏しい腕の悪い歯科医師では良く噛める入れ歯を作ることは無理です。

食べる楽しみは永遠です。歯のかみ合わせは体の健康に影響します。その大切な入れ歯を値段の安さで決めてよいのかいつも疑問に思います。下手な入れ歯を我慢していると体を害して大変なことになります。

飯嶋歯科医院の入れ歯はぴったり入れ歯を目指しています。より快適な入れ歯をお求めなら、ニシムラメソッド(西村式総入れ歯)をお勧めします。

ニシムラメソッド発明者である入れ歯名人、西村政仁先生、84歳。

私はこの偉大なる西村先生に出会わなかったら歯科医師という人生でやりがいのある仕事を一生知ることはできなかったろうと思います。
私は西村先生に出会い患者の入れ歯の臨床的手技など多くのことを直接指導受けました。先生は自分の歯科医院で臨床を行い、歯科技工を行い自分でやってみて、自分で作り、自分で考え、それを人に伝える。

その内容に嘘偽りはまったくない。

いままで私が悩んでいたこと入れ歯作りの悩みをすべて解決してくれたものこそニシムラメソッドでした。

入れ歯は単なる物ではありません。

失った歯の代わりのすばらしい人工臓器です。満足できる入れ歯かそうでないかにより人生は大きく変わっていきます。最近社会問題になっている痴呆も入れ歯が原因となっていることが多いのです。噛むことは血流を良くしボケ防止になることは医学的に証明されています。

満足できる入れ歯なら不自由なくおいしいものを食べられ栄養を取ることができます。満足のできる入れ歯とはぴったりと合った入れ歯です。合っていない入れ歯だと物を噛むと痛いので食事も満足にできません。

入れ歯の痛みは実際に経験した方でないとわからないほどの「激痛」です。食事はもちろん人と話すのも億劫になります。ひどいときには何をするのも嫌になり家族や周りにも心配をかけます。症状がひどくなると、ノイローゼや心身症にもなります。

本当の噛める入れ歯を作るにはかみ合わせ理論と技術そして経験が求められます。

これらを習得するまで私には長い年月と時間がかかりました。今現在よく噛める本物の入れ歯を作れる歯科医師は極々少数です。

物を噛むことができる良い入れ歯を使用すれば快適な健康状態を作り出し、自信を高め活力のある生活になるのです。

当院には遠方にもかかわらずたくさんの患者さんが口コミ・紹介で本物の入れ歯をもとめて来院されています。本当に遠くからありがとうございます。

最近は入れ歯なら飯嶋歯科医院と言われるようになりました。

心地よいよくかみ締められる入れ歯を手に入れ、これからは「笑いながら充実した人生を送っていただきたい」それが飯嶋歯科医院の願いです。

西村政仁先生

西村政仁先生

ニシムラメソッド

月別アーカイブ

PAGETOP