高カロリー食を食べ続けてしまう肥満の人の脳が、何と麻薬中毒患者と共通した変化が起きている可能性が高いということが分かったそうです。

おいしいもの=高カロリーであることも少なくありません。

一生懸命仕事を頑張ってしまうと、ますますおいしいと感じるもの(高カロリー食)を食べたくなると感じると思います。

みなさんもそうだと思います。

しかも、それには麻薬並みの中毒性があるということには本当に驚かされました。

ダイエットが容易ではない理由の一端を握っているデータなのではないかと思いました。

私はジョギングで7月までのノルマ3キロダイエットを達成しました。

5時に夕食を食べたら、翌朝まで水以外たべていません。

12月末までにあと5キロ減に挑戦です。

応援よろしくお願いいたします。

平成22年7月16日(金曜日)