5月30日、私どものクライアント様、本庄市の飯嶋歯科医院の飯嶋倖央院長の結婚披露宴と紺綬褒章受賞記念祝賀会にお招きを受け参列してまいりました。

ピーアイピーでは、F・Nの担当で通常は、ほとんどメールでのやり取りということで、私自身お会いしたことが有りませんでした。

ただ、担当F・Nが言うには趣味が寄付で、JR本庄早稲田駅建設寄付募金に1000万円以上寄付したリ、ほかにも多額な寄付をしていて、風変わりな方だというのです。
確かに結婚式と祝賀会同時というのも初めてだし、楽しみにして出かけました。

祝賀会はたくさんのお客さまで、日本医学会会長、自治医科大学学長さまや、地元本庄市長はじめ政治家の皆様等、華やかな顔ぶれでした。
4時開始10時30分お開きでしたので、何と6時間30分のお祝いの会でした。
よって、飯嶋先生の人となりを理解できた感じです。

主な寄付金先

・厚生労働省管轄の財団法人難病医学研究財団
・埼玉県シラコバト長寿福祉基金
・埼玉県文化振興基金
・埼玉県緑のトラスト基金
・上越新幹線本庄早稲田駅建設募金その他多数

しかし、私が感銘をうけたのは、365日年中無休夜9時まで診療。
歯科衛生士もおかず歯科技工士も頼まず自分でやる。
旅行もいかず遊ぶことをせず患者第一で残りを社会貢献、寄付行為に回している。
おそれいります!
学生時代の先輩で同業の歯科医院をされているという方が言っておりました。
歯医者だってそんなに儲かりませんョ 自分に厳しく目標意識が非常に高い人!
真似をしたことがありますが挫折したと・・・

最後にご本人からごあいさつがありました。

私は開業した時知人がおりませんでしたし、寄付をすると多額になればなるほど賞状を、いただいたり新聞に取り上げられたりして、有名になり勝手に宣伝になっていいことずくめです。私のようなものが日本医学会会長の高久先生に来ていただけるのも難病医学の会への助成をしているからです。今後も続けていこうとおもっております。

なるほど…確かにすごいインパクトのある宣伝だし、喜んでくれるし、いいことづくしだ。
社会奉仕の会だなんていうことでロータリークラブに入っている自分は何なのだろう?

それぞれのやりやすい手法で自分を、自社をブランド化表現しましょう!
飯嶋先生の益々のご隆盛とかわいい奥様と末長くお幸せにどうぞ・・・・・・

平成22年6月11日(金曜日)


ピーアイピー代表取締役  植竹知子社長のブログより抜粋