歯を失わないための簡単な方法は何でしょうか?

よく聞かれる質問です。

歯医者さんの話や本は、難しい方法やテクニックのことばかりで良くわからないことがほとんどです。

歯科医の私も確かにそうだと思っています。

では、この質問の答えを一言で答えてみましょう。

テレビの歯の番組のように時、いろいろな場合などを書くと返ってわかりにくいのです。


色々と書かないほうがわかりやすいのです。

ついつい、こんな場合もある、あんな場合もあると考えてしまい、文章がしつこくなりがちです。

今回は、わかりやすく細かいことを気にせずに書いてみます。

歯を失う最大の原因は、歯周病です。

そして歯周病により歯を失わなくするための一番簡単で有効な方法は、定期的に歯科医院で歯石などを除去してもらうことです。

一言で言うと

歯を失わないための簡単な方法は、定期的に歯科医院でメインテナンスを受けることです。

歯石・歯垢などの歯の汚れをとってもらうだけです。

いつも車の調子がいいようするなら、車検以外にも定期点検に行くことです。

歯の調子がいつも良くするために、症状が出なくても定期点検に行くことです。

今回は思い切って書きました。

この当たり前のことが、歯科の場合ができないのです。

理由は「痛いのが恐い」からです。

歯医者=痛い・恐いなのです。

歯医者さんが美容院のように感じてくれればすばらしいですね。

平成21年9月11日(金曜日)