現在の歯の治療は削って埋めることが基本です。

虫歯であれば歯を削り取った部分を他の材料で穴埋めするだけです。

なんで歯は虫歯になったら削らなければいけないのだろうか?

薬を塗って治ることはないのだろうか?

私の思っている疑問です。

これに対しての答えが3MIXです。

あまり削らずに虫歯を死滅させて歯の再生を促す治療法である。

3MIXとは3種類の抗生物質を混ぜたペーストを虫歯が大きくなった部位に塗ることです。

歯にはもともと自然修復能力があります。

これは大人の永久歯では難しいと言われていました。

乳歯の場合は歯に対して歯髄の大きさが大きいので再生能力が優れています。

そのために虫歯の部分を削り取っても象牙質とよばれる歯の構造が再生することがわかっています。

永久歯ではこの能力は非常に低いのです。そうした中で3MIXと言う方法が永久歯にも有効であることが次第にわかってきました。

3Mix法を行うメリット と通常治療との違い

3MIXについては飯嶋歯科医院では、もっと普及させたいと思います。

平成21年8月28日(金曜日)