入れ歯の患者さんは、昔のように堅焼きせんべいやたくあんを食べることはできません。
食べたいけど入れ歯なのであきらめている人がほとんどです。 これらを満足する入れ歯があります。 それはレービンブレードティースという入れ歯です。
せんべいやピーナッツなど固いなど何でも良くかめます。

ブレードティース

この入れ歯なら、小さな力で食べ物を粉々にかみ切ることができます。
入れ歯の奥歯の部分に、食べ物をかみ切りやすくする金属を取り付けています。
この金属で、かみ切る力を高める設計になっています。

【対象となる患者さん】

1.総入れ歯の方
2.上の奥歯に部分入れ歯をしている方

費用は自由診療のため25万円前後です。

最近は保険の入れ歯では満足できない患者さんが増加しています。

飯嶋歯科医院でもそのような患者さんの期待に答えられるようにしてきました。

この入れ歯にすれば、かむ力が弱くても、肉、せんべい、ピーナッツ、たくあんなど、何でも食べられるようになります。
固い食べ物をとにかく食べたいという方には、ブレードティースをお勧めします。
ブレードティースなら入れ歯でも諦めることはありません。

すでに500症例を突破していますが、患者さん満足度100%の入れ歯です。

平成21年7月10日(金曜日)