歯医者さんのキーンとい音は、大抵の人は恐さを感じるものです。

昔より、小さい音になりましたが、音の進歩は今ひとつです。

歯を削るとズキンとする痛さも歯医者嫌いの1つです。

通常痛ければ麻酔をするのですが、その注射を刺す時がまた痛いのです。
でも大丈夫ですよ。
当院では痛くないように表面麻酔を刺す部分に塗ります。

このしびれている部分に注射をするので、針を刺しても痛みがありません。
注射を打つ場所も痛みのない所をねらって打ちます。

これで痛くなく麻酔が効きます。
「もう打ったのですか?」こんな感じです。

怖がりのお子さんには慎重に対応します。
原則当院では、子供に注射は打ちません。

どうしても注射する場合、麻酔液を子供の歯肉に噴射させます。

乳歯の抜歯ぐらいはこれで十分です。

当院の機械は最新鋭のため通常の虫歯程度では麻酔なしでも治療できます。

機械がいいと、不思議ですが歯を削っても痛くないのです。

歯並びの矯正治療も痛くありません。

太いワイヤーでやるから痛いのです。

細いワイヤーからスタートし、ゆっくりと動かせば痛くありません。
インプラント手術についても歯肉を切ったりしません。

これにより安全で術後の腫れや痛みはほとんどありません。
あらゆる歯科治療に対して痛みを少なくする工夫しています。

今では「飯嶋歯科医院は歯科恐怖症の人が安心して治療できる歯医者さん」と言われています。

平成21年4月10日(金曜日)