次の文章をお読み下さい。

「歯医者で歯並びを綺麗にするためにはどうしても歯を抜かないといけない」と言われたら、要注意です。歯を抜く矯正はやってはいけません。どうして健康な歯を抜かなくてはならないのでしょうか?非抜歯矯正こそ最新の治療法です・・・・・・・・。

いかにも、もっともと思いますね。そして患者さんはこの言葉を信じるのです。
だれだって、抜くより抜かない方がいいに決まっています。

でも騙されないで下さい。
上下出っ歯の人の歯を抜かないで矯正すると口元がモッコリして、もっと出っ歯になります。さらに上下出っ歯になり口が閉じられません。

この場合は歯を抜かないとどうしてもきれいになりません。必ず患者からクレームが来ます。

この患者さんはこの文章の歯医者のところで矯正歯科をしましたが、結局4本抜かれました。患者が怒って「先生は抜かないと言ったではないか」と言うとその歯医者は「確かに私は抜かないと言ったけど絶対に抜かないとは言っていないよ」と言いました。

これでは、まったくの詐欺師ですね。

私も非抜歯でできるだけやっています。

しかし中にはどうしても抜かなければ難しいケースもあります。そんな場合でも最小限の抜歯ですむように努力はしています。どうしても並ばない場合一本程度の抜歯も止むを得ない事もあります。

きちんと説明を受けて、納得してから治療を受けましょう。
きちんとした矯正歯科、歯並び相談は飯嶋歯科医院にご相談ください。
先日ホームページを見て、栃木県から矯正相談に来られました。
遠方からお越しなら、十分丁寧に説明をしたいと思いますので予約をお願いします。もちろん相談は無料です。

平成21年3月27日(金曜日)