春休みなので、沢山のお子さんが治療に訪れています。

1歳10ヶ月の検診事業をお手伝いしていますが、1歳10ヶ月といえば当然泣くわけで、結構大変な検診です。
1歳10ヶ月なので当然むし歯はほとんど無いのです。

きれいに磨けているお子さんと磨けてないお子さんではお口の中が極端です。

この年齢は特に「指しゃぶり」は注意しなければいけません。

「指しゃぶり」で歯が前に出てきます。

かみ合わせも狂ってくる場合もあります。

すぐに止めさせて欲しいものです。

「指しゃぶり」で前歯が出てきているお子さんも数人いました。
「矯正しなければいけないでしょうか?」と心配のお母さんから相談されます。
でも治療もできないのですから、2歳程度で矯正は無理です。
今は指しゃぶりを止めればいいのです。

それだけで矯正しなくても済むかもしれませんよ。
私は小さい頃から矯正装置などを付けることは反対です。

精神の発達から、するべきではないと思います。

永久歯が4本程度生えてきたときに判断すればよいです。

矯正歯科の最初の目安は小学校2年程度です。
小学2年生くらいで、あまりに変形がひどい場合は早期の矯正もあります。

でも、せいぜい前歯4本の限局矯正です。

それ以外の奥歯は、ほとんどの場合は様子見でかまわないと思います。

平成21年3月20日(金曜日)