先日、最新のマウスピース矯正を学ぶためにマウスピース矯正の第一人者である青山健一先生の門をたたきました。
目的は最近流行のマウスピース矯正を直接教えてもらうためです。幸いにも私の質問に長時間丁寧に教えていただきました。秘伝のコツも伝授させていただきました。

昔、矯正をやった人で後戻りをしてしまった人をよく見かけます。
本人も歯ならびをきれいにすれば口元は美しくなり、スッキリした顔になると思っています。 顔こそ、笑顔こそ、その人の品性を現します。
でも、もうあのようにお口の中にもう一度ブラケットやワイヤーをつけるのは大変だと思って諦めている人が多いのです。

矯正にはいろいろな術式がありますが、見た目だけを整えるために、マウスピース矯正はいかがでしょうか?
これなら目立たずに、きれいな歯並びが実現します。人生にとって一番大切なことは健康であることです。
でも口元がわるいと精神的にマイナスになり病気にもなります。治療期間は多少長くなりますが、東京では大流行しています。
充分満足いただける最新の矯正としてマウスピース矯正をお勧めします。
私がきれいな歯ならびに責任をもって致します。

平成20年12月5日(金曜日)