以前の歯に戻れるように、インプラント治療を考えてみてはいかがでしょうか。
インプラント治療は最近かなり普及してきました。
インプラントは「入れ歯」や「差し歯」に変わる新しい治療法です。
この治療法では、抜けた歯のところに、インプラントを埋めてもとの自然の歯と同じように使えます。これにより、機能を取り戻し、自然の歯と同じように噛め、 おいしく物を食べられます。
  
インプラント手術は恐いと思っていませんか?

大丈夫です。ご安心下さい。
インプラント手術の方法の進歩はすごいのです。
親知らずを抜くのよりも簡単な手術と考えていただくと良いと思います。
①まず麻酔をしますが、とても簡単でインプラントの部分の周辺にするだけです。
しかも無痛的です。
②歯肉を大きく切開する方法もありますが、私のやる新しい方法では切開はしません。

手術中は出血もなく、そのため、痛みも腫れもありません。
手術の後、「何をしたのかな」というぐらいの感じです。
③手術時間も一本10から20分程度のものです。


今週80歳の男性にインプラントをしましたが、手術中に眠っていました。翌日も腫れたりもしませんでした。
手術後は、食事も普通にできます。
インプラントはこんなに進歩しているのです。 
それぞれの症例によりますので、まずはご相談下さい。

平成20年11月14日(金曜日)