秋の叙勲で結婚式にて遠くから本庄市にお越しいただいた高久史麿日本医学会会長が最高位の大綬章(今年は6人)を受章されました。

NHKニュースで奥様と皇居に車で到着の様子が放送されていました。

秋に大綬章を受章することは私の予想が的中しました。

クリニックに先生から頂いた色紙を見て、患者さんが大騒ぎしていました。テレビの効果はすごいですね。

親授式は、午前10時半から皇居・宮殿の「松の間」で行われ、天皇陛下から一人一人に勲章が贈られました。続いて、6人の受章者を代表して高久先生が、「それぞれの分野において一層精進を重ねる決意であります」とあいさつしました。これに対して天皇陛下が、「長年それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを深く感謝しています」と述べられました。

次は文化功労者に選ばれ、さらに次は文化勲章となることをお祈りしています。

本当に高久先生おめでとうございました。

 

大綬章の親授式を終え、記念写真に納まる高久史麿日本医学会会長

(中央右)

大綬章の親授式を終え、記念写真に納まる高久史麿日本医学会会長 (中央右)

高崎市の矯正歯科・前橋市の矯正歯科・伊勢崎市の矯正歯科・深谷市の矯正歯科・熊谷市の矯正歯科なら飯嶋歯科医院です。

入れ歯と歯並び・歯列矯正・矯正歯科・小児歯科・歯周病治療・審美歯科ならニシムラメソッド・ブレードティースの入れ歯は本庄市の飯嶋歯科医院です!

平成24年11月19日(月曜日)