今日は読売新聞から歯の話題を1つしましょう。

脳出血を引き起こす危険性が高い特殊な虫歯菌を、大阪大の和田孝一郎准教授らが見つけた。

この菌に感染した人が高血圧になったり喫煙したりすると、発症率が高まるという。
この虫歯菌は、脳出血患者74人を調べたら27%が感染していたそうです。

健康な35人でも9%が感染しており、この菌に感染することで脳出血の危険性は4倍高まることがわかったそうです。
和田准教授らは、人から採取したこの菌をマウスに感染させて実験して

脳の血管内皮に傷をつけたら、この菌が下層のコラーゲン繊維にどんどん集まり、血小板による傷の修復が間に合わず出血を起こすこと話しています。
この虫歯菌があってもすぐに脳出血を起こすわけではないそうですが、高血圧や加齢、喫煙で血管内皮が弱ったり、傷ついたりすると、発症率が上がるそうです。

やはり「歯は万病のもと」ですね。

 

群馬県高崎市・伊勢崎市・深谷市・熊谷市の入れ歯と歯並び・歯列矯正・矯正歯科・小児歯科・歯周病治療・審美歯科なら本庄市の飯嶋歯科医院です!

平成23年9月30日(金曜日)