もう1月が近づき、だんだんと寒くなってきましたね。

今年の12月22日は、二十四節気でいう冬至にあたります。

この日は一年で最も昼が短く、夜の時間が長くなるそうです。

日本では古くからこの日に柚子湯に入る習慣があるようです。

柚子湯には冷え性や神経痛、腰痛などを和らげる効果があり、ある検査では、普通のお湯と柚子湯に入浴した後のノルアドレナリンを比べたところ、4倍の差が出たそうです。

ノルアドレナリンは血管を収縮させる効果のある成分ですので、それだけ血管が拡張し、血液の循環をよくしているという事になります。

また、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる、美肌効果もあるそうです。

また、柚子湯の習慣は銭湯の登場以後のことであり、一説に湯治(とうじ)と冬至(とうじ)の語呂合わせで、身体息災であれば融通(ゆうずう)が利くとのこじつけであるとの事です。

寒い冬にこそ健康を維持して、落ち着いた年の瀬を迎えたいものですね。

 

本庄市の矯正歯科・歯並び治療は本庄市の飯嶋歯科医院です
歯科・歯医者・歯科医は本庄市の飯嶋歯科医院です


平成22年12月3日(金曜日)