いよいよ今回は大口塾の卒業パーティーの紹介です。

この卒業式の報告ができ、嬉しく思います。

場所は一流ホテルで有名なANAインターコンチネンタルホテルにて卒業式典が行われました。来賓として武本雅彦先生も同席していただきました。武本雅彦先生の面倒見のよさには恐縮してしまいます。

大口塾長もこの日のために、名古屋から駆けつけてくれました。

大口塾長や師範の鈴木光雄先生および第一回卒業生はアカデミックマントに角帽を身につけ、厳粛に卒業式がおこなわれました。私の知る限りではこのような本格的な格好でやる、歯科の卒後教育機関は他にはありません。

鈴木光雄先生曰く、今後の大口塾の卒業式は毎年アカデミックマントに角帽を慣例にするそうです。

最後に大口弘塾長が一人一人に「国際審美学会公認インプラントスペシャリスト認定医」の認定証を授与されました。

実習はハードで、私も途中で何回もやめようと思いましたが、認定証や卒業式に参加できて、あのときの苦労も忘れてしまいそうです。

このような、アメリカの大学の卒業式のような、あこがれのアカデミックマントに角帽を用意していただいた大口塾のスタッフの方々にこころからお礼申し上げます。

image-iijima0717

大口塾の卒業式です。アカデミックマントに角帽は憧れでした。

大口塾長先生

大口塾長先生から
「飯嶋君ならきっと地域一番になれる!」と激励されました。先生の期待にこたえられるように、頑張ります。

大口塾一期生の皆さん

大口塾一期生の皆さんです(後席)。
前席は先生方。
とても、個性がありすばらしい仲間でした。
この仲間は一生の財産です。皆さんのご活躍をお祈りしまたお会いしましょう。

平成22年4月23日(金曜日)