今回は保険で出来る審美歯科の宣伝です。

保険で出来る審美歯科 治療前と治療後

左が治療前、右が治療後の写真です。

とてもきれいですね。

ここで注目していただきたいのは、歯の削除量です。

茶色の部分はいわゆる虫歯で下の歯の歯頚部(歯肉と歯の境目)付近は茶色の部分だけ削って、対応しました。

当院が使用しているCR充填の材料は同じ成分で、生体親和性が非常に高く、周りの歯との”なじみ”も良いのが特徴です。

少量の削除量で生体親和性の良い素材を使用する、これも当院のモットーです。このように歯の削除量を最小限に抑えて美しい歯を取り戻すことも可能です。興味のある方、お申しつけください。

平成21年12月4日(金曜日)