歯周病にならないようにするには、正しい歯磨きをすることが何よりの予防法です。

歯の1本に時間をかけて磨くことを心がけ、歯の汚れを落とすようにしましょう。

歯磨きの際、たまには歯垢染色液を利用してみましょう。

歯周病予防の歯磨き粉(デンターライオン)もありますから活用するのも良いでしょう。


歯周病の予防法をいくつか挙げてみましょう。

  1. 歯ブラシは、マッサー用(当院の人気ブラシSS8)を選択してください。
  2. 歯ぎしりの原因となるストレスを溜めないようにしましょう。
  3. 歯と歯肉を鍛えるため、よく噛んで食べましょう。
  4. 歯肉の血行を促進させる歯肉マッサージも効果があります。

 

歯周病予防法の決め手といわれるブラッシングです。

ブラッシングを丹念に行うことにより、歯周病の進行をくい止めることができます。

 

歯周病の予防法としましては、生活習慣の改善を図ることも大事です。

タバコを止めない限り、歯周病が完治することはありません。

正しい食生活と十分な睡眠時間も歯周病の予防対策になります。

歯医者さんで定期検査を受けて、歯石を取ってもらいましょう。

歯ぎしりのひどい人は、早急に治療しましょう。


平成21年11月13日(金曜日)