PCが故障して復旧作業に時間がかかりブログがかけませんでした。

今週も頑張って行きましょう。

冷たいものを飲んで歯痛があるときは誰でも虫歯を疑います。

でも虫歯以外にも原因が考えられます。

1)実際くさび状に歯の根元部分がなくなっているのです。

歯ブラシで磨きすぎて、歯が磨り減っているのですね。
虫歯ではないけど結局虫歯と同じような症状が起こります。

2)歯ぎしりのために歯が磨り減る場合も、冷めたい水にしみます。

これは歯が減っているのが自覚しやすいです。
原因は本人もなんとなく分かっています。

 3)一番心配なのは歯周病による水がしみることです。

見た目はわかりません。
レントゲンで診ると歯の周りの骨が下がっています。
これも冷たいものが歯の根の部分に直接刺激され、とても痛いのです。

テレビのコマーシャルでやっている「シュミテクト」では治らないので早めにご相談下さい。
高崎市・伊勢崎市・深谷市・熊谷市の入れ歯と歯並び・歯列矯正・矯正歯科・歯周病なら本庄市の飯嶋歯科医院です!

平成23年9月2日(金曜日)