20100514a謝恩会も終わり、武本雅彦先生の閉会の音頭でいよいよ大口塾もフィナーレです。

みなさん6ヶ月にわたりお疲れ様でした。

別れを惜しみながら、再会を約束し涙ながらに塾生達は今生の別れにならないように握手をかわしました。

ここで忘れてはいけないのはスタッフへの感謝です。

スタッフは9時に塾生の使用する豚実習の練習のために真冬の5時起きでから冷凍豚を解凍していただきました。さらに、塾生が不自由しないようにプリントやスライド準備に真夜中まで作業をしていただきました。

 

栃木の内木先生から大口塾を企画しているメディカル・エイペックスの3人のスタッフに対して慰労会をしてあげたいと提案がありました。今度はスタッフが主役です。

 

場所はインターコンチネンタルホテル36Fのマンハッタン・ラウンジです。

高級ホテルの高層階からの眺望と、N.Y.感覚でスタイリッシュな空間なラウンジでした。夜は都会のナイトビューを眺められます。

深夜1時までみんなでバータイムを楽しみました。

今度私の家内を連れて行きたいと思いました。

メディカル・エイペックスの3人のスタッフのみなさん本当にお疲れ様でした。

塾生が心地よく勉強できたのも皆さんのお陰です。本当に有り難うございました。

大口塾 大口塾
写真中央で
社長のような貫禄の人が古田さんです。
Vサインをしている人が内木先生です。
いろいろお世話になり有り難うございました。
最後に私を囲んで記念写真です。
とてもよくしていただき、感謝しております。
みなさんお元気でお暮らし下さい。

平成22年5月14日(金曜日)