痛くしない歯科治療」と「痛くない歯医者さん」は当院のモットーです。
痛ければ注射を通常します。その注射の注射針を刺す時がまた痛いのです。痛いので注射が恐怖の人も多いのです。

でもご安心下さい。
飯嶋式無痛注射テクニックならほとんど痛みはありません。「もおー注射打ったの」「全然痛くなかった」と患者さんから言われます。これ本当なのです。いつものことですが・・・・。

子供の場合、まず注射は打ちません。子供には子供用の飯嶋式無痛注射テクニックで対応します。乳歯の抜歯ぐらいはこれで十分です。子供は恐がりなのでいつもこれで対応しています。
通常の虫歯程度では注射なしで治療しています。虫歯の治療で注射は原則打ちません。

患者さんが「打ってくれ」と頼まれれば打ちますが・・・・。
マウスピース矯正、歯列矯正、舌側矯正についてもゆっくり、徐々に確実に動かすので痛くありません。さらにインプラント手術についても歯肉の切開や剥離などはしません。よって術後の腫れや痛みはほとんどありません。

私は大口博士の開発したOAMテクニックを大口博士から伝授されました。このテクニックでインプラントもドリルも使用しないで手でインプラントオペをしています。信じられないと思いますが本当なのです。

なんでもそうですが、機械仕上げより手仕上げのほうが「プレミアム」だし「上等」なんです。
高級品は『熟練者による完全手仕上げ』です。

飯嶋歯科医院のレベルは格段に進歩してきました。

平成21年1月30日(金曜日)