2009年5月

小児歯科の取り扱い方

小児歯科の取り扱い方

3歳以下の子供の歯科治療は大人と違って大変です。 泣く子供に何を言っても無駄です。 日ごろ戸惑うことは、虫歯の治療をいつからスタートするかです。 そこで参考になるのが 子供の年齢(治療は3歳から通常可能) 子供の協力度 保護者の希望 虫歯の…
唾液の大切さ!

唾液の大切さ!

歯科大学では唾液の有効成分を健康に生かすための研究が盛んです。 唾液は天然の「くすり」と言われています。 唾液は1日に1~1.5リットル唾液腺より分泌されます。 唾液には数多くの有効成分が含まれています。 重要な働きとして、主に殺菌作用、消…
顎関節症について 2

顎関節症について 2

大抵の顎関節症の症状は、口を開けると「ガクッ」と音(クリック音)がすることです。痛い場合もあまり痛くない場合もあります。顎関節のところで、関節円板がずれる為に音がするのです。 治療法ですが 大抵の治療は、結局はマウスピース(スプリント)とい…
顎関節症について 1

顎関節症について 1

いわゆる「顎関節症」というのは顎関節がガクガクと音がしたり、ハンバーガーを食べるとき、口を開けるときに痛くなったりする症状のことです。 歯科の専門雑誌でも「顎関節症」の治療法のセミナーがたくさんあり、専門家の歯科医師でもどこが正しいのか選択…